プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗顔の基本

洗顔の基本

読売新聞より


(3)泡を乗せ 軽く押す

 洗顔で一番注意したいのは、こすりすぎ。東京・銀座の「スクエアクリニック」院長の田中早苗さんはそう指摘する。

 そこで勧めるのが「泡洗顔」だ。洗顔料をしっかり泡立てて、泡で汚れを落とす。「泡洗顔を知っていても、泡立て方が足りない人がほとんど。基本を身につけておきましょう」と話す。

 簡単に洗顔料を泡立てる方法として、田中さんは洗面器を活用する。洗面器にぬるま湯を大さじ1杯ほど入れ、洗顔料を1回分加える。生クリームを泡立てる要領で、手でよくかくはんする。泡に空気を抱き込むように混ぜるのがコツ。1分ほど泡立て、ぬるま湯を数滴加え、さらに泡立てる。手で泡をすくって逆さにしても落ちないくらいになったら完成。まるでホイップクリームのような滑らかさだ。

 資生堂スキンケア研究開発センターの安達謙太郎さんは、手のひらで泡立てる方法をホームページなどで伝えている。まず手を洗い、洗顔料を適量手に取り、両方の手のひらで全体になじませる。水かぬるま湯を小さじ2、3杯分加えて、手のひらの上で、指の腹を使ってかきまぜる。ある程度泡立ったら、さらに2、3回、水を加えながら泡立てる。

 泡を顔全体に乗せ、手で泡を軽く押すようにして洗う。「手が、肌に触れないことが大切です」と田中さん。ぬるま湯で洗い流し、タオルで押さえるように拭く。(小坂佳子)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1733-6f24c560

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。