プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護利用負担増、見送り

介護利用者、負担増見送り…2012年度

読売新聞より


民主難色で厚労省方針
 2012年度の介護保険制度改正で、厚生労働省は22日、高所得者の自己負担割合の引き上げなど、利用者負担増を見送る方針を決めた。

 負担増導入により介護保険料の上昇幅の抑制を狙ったが、民主党が同日まとめた提言で難色を示したことから、実施は困難と判断した。細川厚労相が24日に正式表明する。

 厚労省はまた、所得が高い大企業の社員により多くの保険料負担を求め、介護職員の待遇改善の費用を確保する案も見送る方針だ。これにより、介護職員の賃金を1人あたり月1万5000円引き上げている現行制度を12年度以降も継続するための財源のメドが立たなくなった。

 来年の通常国会に提出される予定の介護保険法改正案は〈1〉24時間対応の訪問介護サービスの導入〈2〉11年度末で廃止される予定の介護療養病床の廃止の延期〈3〉財政安定化基金の取り崩し――など、小幅な内容にとどまる見通し。

 12年度からの高齢者の保険料(現行月4160円)は、最大で月5200円程度になると試算されていたが、基金の取り崩しを行うことで、厚労省は5000円未満に抑えることを目指す。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1739-f66c671b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。