プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤と体力づくり

通勤時間の活用

読売新聞より


(1)階段使って脂肪を燃やす

 満員電車の乗り降りや階段の上り下りなどでうんざりしがちな通勤。しかし、ちょっと発想を変えれば貴重な健康作りの時間に切り替わる。

 体重計などの計測機器メーカー「タニタ」の開発企画課長、西沢美幸さんは、栄養士の資格を持っており、同社の健康情報サイト「からだカルテ」(http://www.karadakarute.jp/)で、通勤時間を活用した簡単ダイエットを提唱している。題して「通勤でお気楽に脂肪を燃やそう」。

 意外なのは、通勤時に消費されるエネルギー量だ。例えば、電車内で30分間立ち続けると、体重50キロの30歳代の女性で46キロ・カロリーを消費できる。座っている状態の2倍で、約5グラムのチョコチップクッキーに換算すると、2枚分に相当する。ゆっくり30分間歩けば50キロ・カロリー、2枚分で、急ぎ足なら102キロ・カロリー、4枚半分。30分の自転車通勤なら、81キロ・カロリー、3・5枚分だ。

 そこでまず、電車やバスで座らないよう心がける。歩くときは、急ぎ足で姿勢良く。エレベーターやエスカレーターを避けて、階段を使おう。

 仕事帰りの買い物も好機。ウインドーショッピングなどを楽しみながら歩き回れば、気分転換にもなる。

 西沢さんは「通勤はほぼ毎日のことなので、意識的に階段を使うようにするだけで習慣化しやすい。コツコツ続ければ筋肉が付いて基礎代謝も上がり、太りにくい体づくりにもつながります」と助言している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1788-7ba678e8

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。