プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のストレス

地震余波 働く人の心をケア

読売新聞より


仕事に意識 自宅では普段通り
 東日本巨大地震は、各地の職場や働く人にも不安やストレスをもたらしている。被災地に家族や知人がいたり、自宅待機を余儀なくされたりという例も多いからだ。働く人の心の健康を守るためにどのようなケアができるだろうか。

 「地震が怖くて夜も眠れない」。東京都内在住の派遣社員女性(31)は漏らす。

 地震発生時、職場のある高層ビルが大きく揺れ、悲鳴が上がった。帰宅困難者であふれる地下鉄を乗り継ぎ、家にたどりついたのは未明。

 週明け、会社に行くと同僚の姿が大幅に減っていた。計画停電の影響で通勤が困難になったからだ。節電のため社内が薄暗く、余震も怖くて仕事に集中できなくなった。

 節電対策などで上司から「当面の間、自宅待機するように」と指示を受けた。一人暮らしで、家にいても大きな余震が来ないか不安だ。なかなか眠りにつけない。自宅待機中の友人らと、近況の連絡を取り合っている。「この先不安でいっぱいです」

 地震後、企業の診察室や一般の診療所に、不安や不眠を訴える会社員が次々と訪れている。

 企業や大学で心の健康についての対策を助言しているライフバランスマネジメント研究所代表の渡部卓さんは「交通機関の運行が変わるなどして、出社が難しい場合もある。連絡先をはっきりさせることで、出勤・退勤、遅刻・早退を、社員が判断できるようにしてほしい。無理をさせないで」とアドバイスする。同僚や部下に、仕事に支障が出るほどの不調が2週間以上続いたら、「専門医を訪ねるよう声をかけてほしい」と話す。

 働く人はどう自衛すればいいだろうか。

 不眠治療専門のスリープクリニック調布(東京)院長の遠藤拓郎さんは「震災の影響で職場ですることがない場合も机周りや書類の整理などをして、意識を仕事に向けてほしい。帰宅後も、テレビばかり見ず、リラックスする時間を持つように心がけて。普段飲酒をしない人は、飲酒しないこと。たしなむ人もリラックスする程度の量ならいいが、寝酒は熟睡を妨げるので避けてほしい」と呼びかける。

 自宅待機の場合、普段通りの規則正しい生活を送ることが大切。「家にこもってニュースを見続けていると、ストレスが余計高まる。掃除などをして過ごすと良い。できれば近所の友人らと会って話をしてほしい」と話す。


働く人が心の健康を守るには
 ・家にいるときはニュース番組ばかり見ないようにする。様々な番組を放送しているラジオで音楽を聴くなどして生活を楽しむ

 ・早寝早起きを心がける

 ・職場などでは同僚や友人との会話を楽しむ。ただし、地震が起きた時に何をしていたかを聞くのは、つらいことを思い起こさせてしまう恐れがあるので注意

  (渡部卓さんの話などをもとに作成)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1831-0040dcaa

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。