プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食生活と認知症

認知症を防ぐ

読売新聞より


(2)魚介類、野菜中心の食事
 日頃の食生活は認知症の発症と深くかかわっているらしい。魚介類や野菜を中心とした食事は認知症の予防効果が高い可能性があることが分かってきた。

 米・コロンビア大は2006年、オリーブオイルや魚介類、野菜、豆、果物、ワインなどの食材をふんだんに使う地中海地方の標準的な食事は、肉や乳製品を中心とした食事よりも認知症の発症リスクを下げる、という研究成果を発表した。

 ニューヨークに住む高齢者2000人の日頃の食事が、地中海式に近いかどうかで3クラスに分類。4年間追跡して認知症になったかどうかをみたところ、近いクラスは遠いクラスに比べて40%以上も認知症発症のリスクが低かった。

 順天堂大の白沢卓二教授(加齢制御医学)は、この結果を基に、和食を勧める。「和食も魚介類や野菜が中心で、地中海式に近く、肉類などを中心とした食事よりも認知症の予防効果が高いと考えられます」

 野菜や果物のジュースもよいという。「週3回以上飲む人は、ほとんど飲まない人よりも76%も認知症発症リスクが下がるという米国の研究があります。野菜と果物のミックスジュースでもよいでしょう。ただ、果物は糖分が多いので飲み過ぎには注意しましょう」

 肉類が好きなのに一切食べないなど、極端なことをする必要はない。

 「魚介類や野菜を中心とした栄養バランスのよい食事を無理のない範囲で心がけましょう。よくかみ、ゆっくりと時間をかけて食べるのも大切です」と話す。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1881-3c1f6185

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。