プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩分控えめ

お酒と付きあう

読売新聞より


(1)つまみの塩分少なめに

 夏本番。ビールや冷酒などお酒のおいしい季節がやってきた。暑気払いなど酒席も多いが、飲み過ぎ、食べ過ぎは体に大きな負担をかける。どんなことに気をつければよいのか。

 神奈川工科大(神奈川県厚木市)の饗場直美(あいば)教授(栄養教育)は、飲酒する際のつまみ選びについて、〈1〉塩分は少なめに〈2〉エネルギーを取りすぎない〈3〉きちんと食事をする――という三つのポイントをあげる。

 厚生労働省は、1日当たりの適正な塩分の摂取量として、健康な男性で9グラム未満、女性では7・5グラム未満を勧めている。取りすぎは脳卒中を引き起こす高血圧などの原因になる。

 エネルギーの取りすぎは肥満につながる。ビールなど食欲を増進させるお酒があると、ついつい食も進んでしまう。注意が必要だ。とはいえ、飲酒の際に何も食べないのも考えものだ。健康を維持するのに必要な栄養素を取れないからだ。

 ではどんなつまみを選べばよいのか。例えば、居酒屋の定番メニューである漬物。饗場さんによると、漬物一皿の塩分は2・8グラム。これを野菜スティックに替えると0・1グラムと28分の1ですむ。揚げ出し豆腐を冷ややっこにするとどうか。エネルギーは169キロ・カロリーから76キロ・カロリーと半分以下になる。

 「ちょっと選択を替えるだけでも体への負担はまったく違う。最近はメニューにカロリーや塩分を載せている店も多い。お酒と楽しく付きあうためにも気をつける癖をつけてほしい」と饗場さんは話している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1925-b40c98e6

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。