プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ通勤

自転車通勤 ジワリ加速

読売新聞より


カーシェアの選択も

 東京都渋谷区のスポーツ用品メーカー、ゴールドウインに勤める田中育磨さん(33)は、6月から自転車通勤を始めた。板橋区の自宅から会社まで約16キロを1時間弱かけて通う。所要時間は電車通勤と大差なく、「自分のペースで走れて気分がいい。自転車通勤者は社内のシャワー室を使えるので、すっきりして仕事に臨める」と満足げだ。

 自転車通勤に変えた理由は快適さだけではない。東日本大震災も影響している。田中さんは震災当日、翌日の出張のため社用車で帰宅した。渋滞で動かない車の脇を走っていく自転車を見て、「非常時でも移動しやすい」と魅力を感じた。震災後の計画停電で電車のダイヤが混乱し、乗り換えなどの不便を強いられたことも背中を押した。

 同社は昨年3月に自転車通勤を制度化した。本社までの距離が2~20キロの社員が対象で、ヘルメットの着用、任意保険への加入などを義務づける。距離に応じて、月4000~1万1000円の通勤手当も支給する。

 現在の利用者は14人。このうち田中さんを含む4人は、震災後に利用を始めており、「震災を契機に通勤を見直す動きが出ている」と同社の担当者は見る。自転車通勤を昨年2月に制度化したゼネコンの前田建設工業でも、今年4月以降の利用者が増えているという。

 もともと自転車通勤は地球温暖化対策の一環で、自動車の使用を減らし、健康増進にもつながるとして推奨されてきた。さらに震災後は、公共交通機関がマヒした場合の代替手段としても注目が集まる。

 ただ、自動車や歩行者との事故などには注意が必要だ。NPO法人・自転車活用推進研究会事務局長の小林成基さんは最近、歩道を走る自転車が増えたと感じている。「道路交通法では、自転車は車道を走るのが原則。震災後に増えた自転車通勤者が、それを理解していないのでは」と、事故の増加を懸念する。

 一方で、自動車所有を見直す動きも広がっている。

 「週末ぐらいしか乗らないのに、車を持つのはもったいない」。川崎市の男性会社員(35)は、4年前に買ったミニバンを4月に売却した。震災後、ガソリンスタンドに給油待ちの車が列をなすのを見たことも、きっかけになった。

 代わりに使い始めたのは、オリックス自動車が運営するカーシェアリング。自動車を共同利用する会員制サービスだ。最短30分から15分単位で利用できる。「ローンや駐車場代などで車に月5万円かかっていた。カーシェアにしてから、車にかかる費用は月1万円になった」と男性は話す。同社では、5、6月の1か月あたりの入会者が震災前の約2倍に増えたという。

 こうした事業は車の所有率の高い地方都市にも広がっており、金沢市ではカーシェアを利用すると、バス運賃に使えるポイントがたまる仕組みを導入している。

 「通勤は電車や自動車が当たり前、車は所有するのが当然といった価値観が、震災を境に変わりつつある」と指摘するのは、名古屋産業大教授(都市交通計画)の伊豆原浩二さん。「関心の高い今こそ、エコ通勤のメリットを行政などはアピールしていくべきではないか」と話している。(田渕英治)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1927-57de1040

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。