プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「走る貯金」で支援

1キロ10円「走る貯金」

読売新聞より


仙台のランナー、遺児支援呼びかけ

 コツコツ走って震災遺児支援――。日頃の練習や大会で1キロ走るごとに10円をためる「走る貯金」運動が、仙台市の市民ランナーの呼びかけで広がり始めた。

 震災復興をテーマに同市で来年5月に開催予定の1万人規模のハーフマラソン大会に貯金を持ち寄り、震災遺児の支援団体「あしなが育英会」に寄付する計画。全国のランナーの走る元気を、子どもたちに届ける。

 走る貯金を考案したのは、同市の竹俣正之さん(69)。会社勤めの頃、運動不足で血糖値が上昇し、医師に怒られ、50歳から走り始めた。次第に走ることが楽しくなり、数々のマラソン大会で完走した。

 東日本大震災では、自宅は震災の被害を免れたが、「多くの人が苦しんでいるのに走る気にならない」と、ランニングをやめた。聞けば、知人のランナーもみな同じ心境だった。

 震災から2か月、「元気に走ることで震災復興に貢献したい」と思い直し、走る貯金を始めた。ランニング仲間に話すと、すぐに数十人が参加した。竹俣さんは「各地の大会で仲間に走る貯金を呼びかける横断幕を持って走ってもらい、参加者を増やしたい」と話している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1939-65ea8ffd

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。