プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常勤講師

退職教員ら数千人採用へ、08年度予算で非常勤講師

読売新聞より


 2008年度予算編成の焦点の一つである公立小・中学校の教職員定数問題で、政府は14日、文部科学省の約7000人規模の増員要求は原則認めず、代わりに退職した元教員らを数千人規模で非常勤講師として採用する方針を固めた。

 大量退職が始まった団塊世代のベテラン教員の経験を教育現場に生かせる上、正規採用よりも人件費が少ないため財政負担も軽くなり、メリットが大きいと判断した。

 非常勤講師は、定年退職した元教員や、社会の様々な分野で活躍してきた人などを採用する方針で、学校で実際に授業を受け持ってもらう。勤務形態などは今後詰める。

 文科省は、改正学校教育法で教頭と現場の教員の橋渡し役となる「主幹教諭」を置けるようになったことや、子どもと向き合う時間を確保することを目的に、3年間で約2万人の大増員を計画していた。08年度予算の概算要求で7121人の増員と、そのための167億円(地方分も合わせると504億円)の予算を求めた。

 しかし、教職員の定数については、昨年6月に施行された行政改革推進法で、児童・生徒数の減少に対応し、削減すると定めている。文科省の大幅な増員要求が実現すれば、行革推進法の趣旨に反する。町村官房長官は12日の記者会見で、「行革推進法を無視して教員定数を増やすことができるか。そう簡単なことではない」との見方を示していた。

 非常勤での採用なら、行革推進法にも反しない。さらに、元教員は新人教員とは違って即戦力として期待できる。

 非常勤講師を活用すれば、予算も大幅に圧縮できる見通しだ。教員の給与は国が3分の1、地方が3分の2を負担しており、地方の負担も軽くなる。


「教育格差」も話題になった今年、予算も少ない中でベテランの非常勤講師を採用する動きです。
まだまだ現場で頑張って頂ける方は、その経験と能力をフルに発揮し、
次の世代へ貴重な財産を伝承して下さる事でしょう。

様々な分野でベテランの技術や経験の伝承が危ぶまれています。
メキキリンクの会員様も、人生経験豊かな方々が参加して頂くおかげで、
事業推進に大いに貢献して頂いています。
あらゆる世代の方が、同じ目的で仕事ができるのも、
ネットワークビジネスの魅力のひとつですね。

http://www.nbtt.jp/mekiki/2006aisatu.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/602-4d47681c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。