プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDP速報

実質GDP年3・7%増、市場予想を大幅に上回る

読売新聞より


 2007年10?12月に日本経済の成長が加速していたことが、内閣府が14日に発表した国内総生産(GDP)速報でわかった。

 物価の動きを除いた実質GDP(季節調整値)の前期(7?9月)と比べた成長率は0・9%と、2四半期連続でプラス成長を確保し、7?9月(前期比0・3%)を上回った。設備投資と輸出の増加が貢献した。1年間の成長率に換算すると3・7%で、年率1・6%程度と見込んでいた市場予想を大幅に上回り、02年2月に始まった景気拡大の持続が裏付けられた。

 政府は、07年度に1・3%程度の成長を見込んでいる。08年1?3月が1・6%程度のマイナス成長となっても、目標は達成できる見込みだ。

 07年10?12月の成長を引っ張ったのは、企業の設備投資と輸出だ。設備投資は2・9%増と06年4?6月(5・1%増)以来の大幅な伸びとなった。自動車やソフトウエア向けの投資が目立った。輸出もアジアや中東向けを中心に増加基調を維持し、2・9%増と11四半期(2年9か月)連続でプラスとなった。

 ただ、GDPの5割以上を占める民間最終消費支出(個人消費)は0・2%増にとどまった。自動車や暖房器具などの販売が伸びたものの、投資信託など金融商品の販売などが振るわなかった。

 住宅投資も大幅な落ち込みが続いた。建築確認の審査を厳しくした改正建築基準法が07年6月に施行された影響が長引き、9・1%減と下落幅は7?9月より0・8ポイント拡大した。

 一方、物価の変動を織り込んで生活実感に近い名目GDPの成長率は前期と比べて0・3%、年率換算1・2%にとどまった。名目成長率が実質成長率を下回る「名実逆転」は続き、物価の総合的な動きを示すGDPデフレーターは前年同期比でマイナス1・3%だった。

 07年(暦年)の年間の成長率は実質で前年比2・1%と8年連続のプラス、名目は1・3%で4年連続のプラスだった。


GDPも経済成長率も上昇を続けている日本経済。
これほどまでに好調なはずが全く実感が無いのは何故でしょう?
消費者にとって痛いのは物価の高騰、賃金の低下です。
ここでも格差社会の波が広がりつつあります。
弱者に還元が無い社会。これはおかしいです。

個々の生活を守る為に、安定基盤を築きませんか?
メキキリンクの天下布等プランで応援します。


http://www.nbtt.jp/mekiki/vision.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/663-875c398f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。