プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急激な円高に景気は?

ドル100円突破 景気を直撃する円の急騰

読売新聞・社説より


 円相場が急騰し、12年ぶりに1ドル=100円を突破した。

 ただでさえ足元がふらつき始めている日本経済にとって、大きな懸念材料だ。警戒が必要である。

 ドルは、欧州単位通貨のユーロやアジア通貨などに対しても大幅に下落した。ユーロは対ドルで最高値水準にあり、「ドル全面安」の様相を呈している。

 サブプライムローン問題が深刻化し、米国経済の景気後退懸念が一段と高まっている。不安に駆られた投資家が、ドル売りを加速しているようだ。

 一方で、原油価格は1バレル=110ドルを突破し、さらに上昇する勢いを示している。金融市場が極めて不安定なため、ドル資産を原油や金などの現物商品へ逃避させている実態がうかがえる。

 米連邦準備制度理事会(FRB)など、米欧の五つの中央銀行が大規模な資金供給の拡大を決めたことで、連鎖株安が一服し、不安心理が沈静化したかに見えた。

 しかし、市場は「一時しのぎ」としか受け止めず、弱気ムードが再燃した。

 13日の東京株式市場の株価は、円急騰が嫌気され、大幅に下落した。ニューヨーク市場などの株価も不安定な動きが続いている。

 最大の懸念材料は、サブプライムローン問題が収束する気配がみえないことだ。金融安定化に向けた米国政府とFRBの政策には手詰まり感があり、市場には失望感が漂っている。

 日本経済は今後、一段と厳しい局面を迎えそうだ。これまでは、好調な米国経済や円安を追い風に、自動車、電機などの輸出産業が景気を牽引(けんいん)してきた。

 しかし、米景気の減速と円高のダブルパンチは、輸出企業の収益を直撃しよう。企業業績のもたつきは個人の懐にも響き、消費の足を引っ張りかねない。

 昨年10月時点では、2008年3月期の想定レートを115円に設定する企業が多かった。年明け以降は、105円に引き上げる企業が増えたが、現実はそれさえ上回ってしまった。

 確かに原油など原材料の価格が上昇しても、円高になればその分負担が軽減される。だが、価格の上昇幅が大きいため、円高メリットは限定的だ。

 円高・株安・原油高の三重苦のなか、日銀総裁人事での混乱は、投機筋の格好の材料となる。つけいるスキを与えないためにも、総裁人事を早期に決着させなければならない。


急激な円高で比較的好調だった輸出産業には少なくない打撃です。
輸入関連には有利に働くはずの円高ですが、
折りしも原材料や輸送費のコストが急騰しており、必ずしもメリットとはならない見込み。
非常に厳しい予測が出されます。

大きな時代の流れの中で、厳しい中でも暮らしを守らなければなりません。
メキキリンクの「天下布等」プランは安定基盤を作る為の
万全のサポート体制で貴方を応援します。


http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/692-ad093dad

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。