プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺願望

「自殺本気で考えた」2割…内閣府調査

読売新聞より


 内閣府は16日、「自殺対策に関する意識調査」の結果を発表した。

 本気で自殺を考えたことがあると答えた人が約2割、周囲に自殺をした人がいると答えた人が約3割に達しており、自殺問題の深刻さが浮き彫りとなった。

 内閣府による同様の調査は今回で3回目だが、自殺に関する個人的経験を質問したのは初めて。今年2?3月、全国の成人男女3000人を対象に実施し、1808人から有効回答を得た。回収率は60・3%。

 調査結果によると、「本気で自殺したいと考えたことがあるか」との設問に対し、19・1%が「ある」と答えた。年代別では20歳代(24・6%)と30歳代(27・8%)で2割を超えた。

 「周りで自殺した人はいるか」との設問に「いる」と答えた人は34・7%で3人に1人の割合だった。

 インターネット上の「自殺サイト」の法的規制については、「規制すべき」が76・1%に達した一方、「自殺サイトを見たことがある」は1・9%にとどまった。テレビドラマや映画の自殺シーンに関し、42・6%が「多いと思う」と答えた。


毎年3万人をはるかに越える方々が自らの命を絶ち、
未遂となるとその何倍もの方が実行に移すことになります。
経済的な理由や人間関係のトラブル、健康問題など理由はともかく、
簡単に一線を越えてしまうことを想像すると怖いですね。
ある記事で、高いビルから飛び降り一命を取り留めた方の約半数が、
落下しながら「あ、止めておけば良かった。」と後悔したそうです。

心のケアも大切な課題のひとつ。
メキキリンクの「速冴え」はメンタルサポートに役立つ素材が豊富に含まれています。
大切な心と体、かけがえのない命と健康を是非ケアしましょう。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/755-5dafacf9

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。