プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者物価

7月の消費者物価指数は102・4、前年比2・4%上昇

読売新聞より


 総務省が29日に発表した7月の全国消費者物価指数(2005年=100)は、値動きの大きい生鮮食品を除く総合で102・4となり、前年の同じ月と比べて2・4%上昇した。

 原油高や食料高の影響がさらに広がり、上昇率は6月より0・5ポイント拡大し、消費税率引き上げの影響が残る1997年10月(2・4%)以来の高い伸びを示した。消費税の要因を除けば、92年6月(2・5%)以来、16年1か月ぶりの高水準となった。

 7月は原油価格が高値圏で推移した影響で、灯油が前年同月比53・2%、ガソリンは28・7%と大幅に上昇した。電気・ガス代も5%以上、値上がりし、エネルギー全体では17・4%の上昇となった。

 穀物高などを背景に、一部の食料品の価格も大きく上がり、指数全体を押し上げた。スパゲティは32・0%、チーズは22・7%、即席めんは20・6%、食パンも20・1%と、それぞれ大幅に値上がりした。食料品全体(生鮮食品を除く)では、3・8%の伸びだった。

 与謝野経済財政相は29日の閣議後の記者会見で、「物価上昇は避けたいというのが政府の基本方針だが、(原油高や食料高という)海外要因の価格転嫁は、まだ打ち止めになっていない」と述べ、今後も物価上昇が続くとの認識を示した。

 同時に発表された東京都区部の8月の消費者物価指数(速報値)は、前年同月比1・5%の上昇だった。足元の原油価格が反落していることなどから、伸び率は7月(1・6%)より0・1ポイント縮小した。


物価高が相変わらず続いています。
ガソリンの店頭価格は若干下がってきた感じですが、
食料やエネルギー関連の値動きは目が離せません。
光熱費などの生活から節約をしながら切り詰めている消費者の様子が伺えます。
消費支出は5ヶ月連続でマイナス。
先行きの不透明感が一層財布の紐を締めさせ、景気の減速に拍車が掛かる悪循環です。

メキキリンクでは「天下布等プラン」を通じ、多くの方が生活の安定基盤を構築し、
将来の夢や計画に大きく貢献できるビジネスプランをご提供しています。
関わる皆さんが多馬力で、平等にチャンスを使えるのがメキキリンクビジネスの魅力。
あなたも参加してみませんか?

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/860-30ec7dc3

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。