プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓作成

カエルの体内で心臓・膵臓を作製…東大チームが成功

読売新聞より


 カエルの体内で、心臓や膵臓(すいぞう)を丸ごと作ることに東京大の浅島誠副学長(発生学)らのチームが初めて成功した。臓器ができる仕組みを解明して、新たな治療法開発の手がかりにしたり、移植用の臓器作りにつながる成果と期待される。福岡市で先ごろ開かれた日本動物学会で発表した。

 カエルの受精卵を6時間培養し、5000?1万個ほどに育てた後、アニマルキャップと呼ばれる500?1000個ほどの細胞集団を切り出して培養すると、培養条件によって血球や筋肉などに変化する。だが、これまで心臓や膵臓を丸ごと作ることはできなかった。

 研究チームの有泉高史特任准教授は、細胞をいったんばらばらに分ける操作を加えた。その後、細胞の成長にかかわるたんぱく質「アクチビン」などを振りかけ、若いオタマジャクシの腹部に細胞を移植すると、2個目の心臓や膵臓が出来た。ばらばらにすることで、分化能力に何らかの変化が起き、心臓などに変化しやすくなったとみられる。出来た心臓は血管とつながって拍動し、膵臓はインスリンなどのホルモンを作り出していた。

 有泉・特任准教授は「カエルも人間も、臓器の形成の仕方は基本的に同じで、将来は移植医療に役立つ可能性がある」と話している。


人口臓器や臓器移植の進化は目覚しいですが、
今回は臓器を丸ごと作ってしまうお話です。
クローンなどの倫理的な問題もクリアできそうな画期的な研究だと思います。

とはいっても自分の体はなるべく大切にしたいものです。
メキキリンクの「速冴え」で日々ケアしましょう。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/877-a24b7786

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。