プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳卒中とうつ病

うつ発症 見逃されやすく

読売新聞より


 表情が暗く元気がない。家に閉じこもる――。こんな姉のC子さん(53)を見て、妹(49)は驚いた。2005年のこと。世話好きで明るかった、昔の面影が全くない。「脳卒中後のうつ」が見逃されていたのだ。

 脳卒中患者の約4割がうつになるとされる。脳神経の一部が死滅し、脳内物質が不足して起きると言われるが、発症の詳しい仕組みは明らかではない。

 C子さんが最初に脳卒中を起こしたのは1998年9月。岩手県の嫁ぎ先で、くも膜下出血で倒れた。緊急手術を受けて九死に一生を得たが、6年以上たって、今度は脳内出血で入院した。

 軽い右手足のまひが残ったが、幸い、体の症状は軽かった。ところが、退院から2か月後の2005年7月、近所の人から、千葉県に住む両親と妹に「様子がおかしい」と電話連絡があった。

 会いに行くと、C子さんはテレビばかり見て外出しなくなっていた。人と会うのを極端に嫌い、いつもふさぎ込んでいる。息子らは「脳卒中の後なので、仕方がない」とあきらめていたらしい。通っていたリハビリ病院の医師も異変に気づかなかった。

 家庭の事情もあり、C子さんは千葉県に転居し、両親、妹と同居することになった。すぐに、妹に付き添われ、日本医大千葉北総病院(千葉県印旛村)メンタルヘルス科に行った。

 部長の木村真人さんは、米国精神医学会のうつ病診断基準に照らして、〈1〉強い抑うつ気分〈2〉活動への興味、喜びの著しい減退〈3〉不眠または睡眠過多――などの有無を判定。MRI(磁気共鳴画像)検査で脳の障害度も調べ、「脳卒中後のうつ」と診断した。

 C子さんは抗うつ薬の服用を始め、少しずつ明るさを取り戻した。今は外出して買い物ができるほか、自宅の庭で花を育てて楽しんでいる。

 脳卒中後のうつは、体のまひや言語障害などの後遺症にまぎれて、見逃されることが少なくない。その結果、リハビリを行う意欲も衰え、寝たきりになる患者もいる。

 脳卒中後のうつは30年以上前から研究されているが、治療の必要性などへの理解は広がっていない。

 病院間の連携を図る「地域連携診療計画」が今年4月に導入されたが、日本医大千葉北総病院などは、独自に、うつ病の診断基準を盛り込み、患者の診断結果を書き込めるようにした。脳卒中患者を診る医療機関に、うつへの対応を忘れないように注意を促すことが狙いだ。

 木村さんは「患者の家族も、『脳卒中後だから、意欲をなくしても仕方がない』とあきらめず、主治医に相談してほしい」と話している。


体の司令塔である脳のトラブルは心身に重大な影響を与えます。
誰でも病気になれば気分がふさぎこむものですが、脳卒中による機能的なトラブルにより、
うつ症状に悩まされる方が多いそうです。
問題なのは、そのためのケアが医療機関でもあまり浸透しておらず、
症状が悪化してしまうケースが多い事です。

認知症にもアルツハイマー型と脳血管性の2種類があります。
後者は物理的に血管が詰まったりしてトラブルが起こりますが、
認知症で多いのは前者の「アルツハイマー」型で、原因は不明ですが、
脳の萎縮が起こる病気です。
根治する治療薬はありませんが、症状の悪化を緩やかにすることは可能で、
様々な予防措置も提案されています。

いずれにしても、前もって備える事が大切です。
メキキリンクの「速冴え」は、頭の健康をサポートする有用で実績ある素材の組み合わせが好評です。
大手製薬会社が製造元の栄養機能食品「速冴え」
あなたも是非お試し下さい。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/911-c39ddbfa

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。