プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株安進行

市場の値動き 不穏

読売新聞より


「バブル後最安値」「90円台突破」焦点

 週明け27日以降の東京株式市場と東京外国為替市場は、前週末のパニック的な荒れ相場を引き継ぎ、不安定な値動きが続きそうだ。日経平均株価(225種)は、2003年4月につけたバブル崩壊後の最安値(7607円88銭)更新が現実味を帯びてきた。円は、対ドルで約13年ぶりに90円を突破するかどうかが焦点となる。(東直人、広瀬謙哉)


景気浮揚策 高まる声

■株価

 前週末24日の日経平均の終値は、バブル後最安値まで41円20銭に迫った。最安値を更新すると、1982年秋以来約26年ぶりの安値水準となる。

 24日は、東京市場が取引を終えた後、欧州で1ドル=90円台と13年ぶりの水準まで円高が進み、ニューヨーク株式市場のダウ平均株価(30種)も5年半ぶりの安値に落ち込んだ。このため市場では、「27日中に日経平均がバブル後の最安値を割り込む可能性が高い」(みずほインベスターズ証券の佐藤政俊氏)との見方が大勢で、朝の取引開始から緊張感が高まりそうだ。

 政府が追加的な緊急市場対策の一環として、銀行保有株の買い取り再開の検討に入ったことは、一定の買い材料とはなる。ただ、今後相次ぐ自動車や電機などの08年9月中間連結決算発表で、海外部門の低迷が通期業績の見通しに反映されれば、株価をさらに下押しする恐れもある。

■為替

 24日に付けた1ドル=90円台という円高は、急激に円高・ドル安が進んだ95年以来、経験していない水準だ。

 市場では「すでに想定を超えた水準まで円高が進んでおり、リスクを抱えきれなくなった投機筋などが為替取引を解約することなどにより、値が急速に動きやすい。90円突破を警戒しなければならない」(東短リサーチの加藤出氏)と緊張感が高まっている。円高がさらに進めば、財務省などが04年3月以来となる円売り介入に踏み切るのではないか、との観測も出始めた。

 今回の円高の背景には、ヘッジファンドや資産運用会社などの投機筋が、金融危機の影響が米欧などに比べて軽い日本の円を買う動きを加速していることがある。日本の投資家が、外国株などの資産を円に換金する動きを強めていることも、円高につながっている。

 市場では、「11月にワシントンで開かれる『金融サミット』までに、世界全体の景気浮揚策が打ち出されないと、もう一段の荒れ相場になる」(関係者)との見方も出ている。


読売新聞の別の記事によると、
「2003年4月28日に記録したバブル崩壊後の最安値7607円88銭(終値)を5年6か月ぶりに下回り、終値は前週末比486円18銭安の7162円90銭だった。
 7200円を下回るのは、1982年10月下旬以来、約26年ぶりだ。」

世界恐慌寸前といっても過言ではない不透明な状況です。
日本ではアメリカやヨーロッパに比べればまだ大きな混乱は表向き見られません。
それでも輸出産業が落ち込めば、日本の経済、雇用、所得にも大きな影を落とします。

メキキリンクでは関わる皆様と手を組んでビジネスとして取り組める「天下布等プラン」を通じて、
安定基盤を構築して頂けるよう支援をさせて頂いています。
真の多馬力で安定収入を目指しましょう。

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/919-03e7ba4e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。