プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水虫退治

水虫退治

読売新聞より


(1)1日1回、足を洗う

 「しつこい、治りにくい」というイメージが強い水虫。生活の中のちょっとした工夫で予防や治療も難しくはない。その一端を紹介する。

 水虫は、原因となる白癬菌(水虫菌)が、患者の足のあかと一緒に床などに落ち、これが別の人にくっつくことで感染を広げていく。水虫菌は、あかの中でも少なくとも1か月ほど生き延びる。

 福岡赤十字病院皮膚科部長の古賀哲也さんは「いくら掃除しても、水虫菌との接触を完全にゼロにするのは無理。いかに感染を防ぐかが重要」と指摘する。

 全国の皮膚科医が、水虫治療以外で来院する2万人以上の患者を調べたところ、水虫菌感染者は5人に1人に上った。女性の水虫も急増。温浴施設やスポーツジムのバスマット、居酒屋のサンダルなど不特定多数の人が利用するものに水虫菌はあふれている。

 そこで古賀さんが、まず勧めるのは「1日1回、足を洗うこと」。足に接触した水虫菌が皮膚表面(角質層)に入り込むには、早くても24時間ほどかかる。1日1回、足を洗えば感染は防げるわけだ。洗い方は、足裏のほか足指の間を素手でこする。洗い過ぎは禁物。細かい傷がつくと、逆に水虫菌の侵入を助長する。

 次に、高温多湿の環境を好むカビの仲間である水虫菌を増やさない気配りが必要だ。靴の中で、多い人は1日、コップ1杯の汗をかく。湿気を減らすには〈1〉靴をはいている時間を短くする〈2〉毎日同じ靴をはかない〈3〉足を十分に乾かしてから靴をはく――などの工夫が効果的だ。朝、シャワーを浴びてすぐに靴をはくのは、水虫が増えやすい環境を作るだけ。こうした知識はほとんど知られていない。正しい知識で「脱水虫」生活を楽しみたい。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/922-fc55ec78

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。