プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水虫退治

水虫退治

読売新聞より


(2)塗り薬は足裏全体に

 冬に治った水虫が、夏になってまたかゆくなり再発。水虫は治りにくいというイメージがつきまとうが、「実は大きな誤解」と強調するのは帝京大皮膚科主任教授の渡辺晋一さん。「薬を正しく使えば短期間で完治します」

 治療薬には、市販の塗り薬と医師の処方が必要な飲み薬の2種類がある。症状が足裏だけの場合は塗り薬、ツメの内側にまで水虫菌が繁殖した「爪水虫」では飲み薬での治療が一般的だが、独りよがりの薬の使い方が少なくないという。

 多いのは、汗によるかぶれなどを水虫と思いこみ、水虫の塗り薬を使っているケース。まずは皮膚科専門医を受診して、必ず菌の検査をしてもらう必要がある。専門医でも症状だけでは確定診断できない。

 次に、水虫と診断されたら、薬はかゆいところだけでなく、足裏全体に塗る。症状は皮膚が薄い指の間に出やすいが、菌は足裏全体に広がっているためだ。1、2週間でかゆみは消えても、1か月間ほど塗り続ける。菌が残っていれば、高温多湿の夏に増えて、症状が再発してしまうからだ。

 注意しなくてはならないのは、家族に水虫患者がいる場合。適切に治療しても、家の中では水虫菌が常に床などに落ちている状態なので再感染のリスクは高まる。掃除を徹底させるのも有効だが、家族全員で治療するのが理想だ。「自分が治癒して、身内に患者がいる時は、週1、2回、市販薬を予防的に塗ればいい」と渡辺さんは語る。

 重症の爪水虫などでは、約半年間、薬を飲み続けなければならなかったが、最近では、3か月ほどで治る薬も登場。しかし、性的不能治療薬「バイアグラ」などの薬と一緒に飲むと副作用が増強されるので飲み合わせが禁止となる薬もある。薬は正しく使いたい。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/923-9adbc619

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。