プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖と癒し

甘みと生活
(4)砂糖に高い癒やし効果

 たんぱく質と砂糖により分泌が促進される脳内物質のセロトニンは、記憶や学習にかかわりがあるだけではない。感情をコントロールし、精神を安定させる働きも持っている。

 セロトニンが不足すると、やる気が出なくなったり、食欲がなくなったりするのは、感情の制御がうまくいかなくなり、ストレスに対抗できなくなるためだ。

 浜松医大の高田明和名誉教授によると、甘い物を食べてほっとするような時、脳内では、セロトニンのほかに、もう一つの神経伝達物質が活躍しているという。

 舌には、様々な味を感じる味蕾がある。味蕾には、数十個の味細胞が集まっていて、甘味のほか、酸味や苦味、塩味などに反応する。それぞれの味蕾が反応する味は決まっている。

 甘い物を食べると、甘味に反応する味蕾の味細胞から、味神経を通じて脳に信号が送られる。すると、脳の中枢神経が刺激され、エンドルフィンというホルモンが分泌される。

 エンドルフィンは、鎮痛効果や、多幸感をもたらす。モルヒネに似た作用を示すため、「脳内麻薬」とも呼ばれる。

 トルコの大学による研究では、乳児に注射する際に、25%の砂糖水を口に含ませると、水や母乳を与えた場合より早く泣きやんだという。高田さんは、「砂糖に高い癒やし効果があることを示している」と解説する。

 高田さんお薦めのリラックスドリンクは、砂糖をたっぷり入れたホットミルク。セロトニンの原料となるトリプトファンと砂糖を一緒に摂取し、甘味でエンドルフィンの分泌を促すことができる。(安田武晴、飯田祐子)


脳のエネルギー源はブドウ糖だけです。
この甘み成分が無ければ脳は活性化しません。
甘いものを適量摂ると、疲れが和らいだりストレスが軽減されたりするものです。
心身の健康の為に、おやつの時間も大切ですね。

メキキリンクの「速冴え」は、多くの方の脳の健康を支えてきた実績ある素材が、
贅沢三昧に含まれています。
製薬会社さんが製造元の、クオリティが高く、安心できます。
素材の組み合わせの相乗効果が自慢の栄養機能食品「速冴え」
是非ご愛用下さい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/938-4ea8e868

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。