プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団塊の世代と社会保障

2025年度の医療・介護は?…団塊の医療・介護 充実へ改革案

読売新聞より


 政府の社会保障国民会議が先月、団塊の世代が75歳以上になる2025年度を見据えた社会保障制度の改革案をまとめました。社会保障の機能を強化し、あるべき将来像を実現した場合、国民の負担がどの程度になるかを試算しました。医療、介護についても、興味深い将来像が描かれています。

 まず、現状の医療、介護について、不十分で非効率なサービス提供体制だと位置付けています。現在は、急性期、回復期の患者が同じ一般病床に混在しています。救急医療の人員が手薄で、患者のたらい回しが発生。医師の疲弊も問題になっています。十分なリハビリができず、在院日数も長期化しています。

 介護でも、住み慣れた地域で暮らすための訪問介護や訪問看護が手薄で、グループホームや有料老人ホームなど介護付き住宅も不足しています。

 「穏やか」「大胆」「さらに進んだ」と3通り示された改革案では、いずれも、医療の重点化と効率化を進め、介護との連携を強化する、としています。

 このうち「大胆」な改革案によると、一般病床を急性期病床と回復期病床に分け、急性期の医師らを倍増させ、回復期ではリハビリスタッフらを3割増やします。脳卒中の患者らを発症早期から手厚く治療し、リハビリも充実させることで、退院を早めます。病床の利用効率が高まるため、現状維持の場合より少ない病床で高い効果を上げるとしています。

 介護でも、24時間対応の在宅介護、在宅看護を増やし、医療が必要な高齢者でも在宅生活を送りやすくし、介護付き住宅も現在の3倍に増やします。こうした改革で、現状維持で25年度をむかえた場合に比べ、急性期の場合、平均在院日数が半減するとしています。

 課題もあります。改革をした場合に必要な医療、介護スタッフは現状維持の場合と比べ100万人以上多い660万?680万人。人員確保のためさらなる対策が求められます。

 改革した場合に必要な公費や保険料などの合計は91兆円。公費分の39兆円を賄うには、消費税換算で4%分の財源が新たに必要になります。負担をどう分かち合うのか、試算をふまえ、議論を深めていくべきでしょう。(小山孝)


少子高齢化が進む中で、団塊の世代が75歳以上になる2025年のビジョンです。
人材や財政の負担は、もはや待ったなしです。
多くの部分を消費税に財源を求めざるを得ないでしょう。
無駄や無理を排除して、効率の良い運営をしていかないと、
大変な事態になる事が予想されます。

メキキリンクビジネスには、日本を世界第2位の経済大国に押し上げる原動力となった、
団塊の世代の方々も大勢参加されています。
多くの方々のお知恵やご経験を生かし、今の時代だからこそ求められる
「天下布等」プランだと思います。
詳しくはホームページ、オンラインセミナーに是非ご参加下さい。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seminar.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/969-5ff68215

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。