プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチ

冬の運動

読売新聞より


(2)家事の合間にストレッチ

 冬は気温の低下で、血管が細くなり、血流が悪くなって、冷え性も悪化しやすい。女性ばかりでなく、最近は男性の冷え性も増えている。

 効果的なのは、体の内部から温めること。筋肉は血液が多く集まるところで、太ももや、おなかから腰にかけての大きな筋肉を使うと、温かい血液が全身に流れる。

 とはいえ、冬は、外に出ての運動はなかなか長続きしない。室内で気軽にできる「日常ながら運動」がお勧めだ。「時間も金もかけず、家事をしている時や、デスクワークをしている時などにできる」と、「日常ながら運動推進協会」(東京)代表の長野茂さんは話す。

 まずは太ももを使う。「台所で立って、料理しながらできます」と長野さんが勧めるのは「脚の巻き上げ運動」。足を後ろに曲げてかかとを勢いよく尻に当てる。太ももの筋肉が伸び、下半身の血液の流れがよくなる。左右交互に1分間で計60回。尻から太ももの裏側にかけての筋肉を引き締める効果もある。

 座って行うのは「脚裏ストレッチ運動」。腰掛けて背筋を伸ばし、右足を伸ばしてつま先を立て、少し前傾して、ふくらはぎや太ももの裏を伸ばした状態で30秒静止する。左足も同様に30秒伸ばす=写真〈1〉=。足の筋肉は血液を上半身に戻すポンプの役割をしている。下半身の筋肉を繰り返し伸ばして刺激すればポンプの働きは活発になり、血液の流れもよくなる。

 脚とともに、動かすと体が温まるのはおなかまわりの筋肉。腹筋運動の「上体倒し運動」がお勧めだ。いすに浅く座り、おなかをベルト1穴分引っ込めたまま息を吐いて、背もたれにつく直前に体を止め10秒間維持する=写真〈2〉=。ゆっくり戻して、これを3回繰り返す。腰が弱い人は注意する。

 それぞれの運動を1時間ごとに1分間行う。「1日トータルで15分ほど運動すれば、継続的に体を温められる」と長野さんは話している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/977-b13f06fb

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。