プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイプと認知症

ネット通話ソフトで認知症に「対抗」 京大院、研究開始

朝日新聞より


 お年寄りの認知症の進行を遅らせる方法にインターネットの通話ソフトが有効?――。そんな研究を京都大大学院医学研究科の木下彩栄(あやえ)教授(神経内科)のグループが始めた。ネットが使える介護者がそばにいれば自宅で取り組める。15日に京大で開かれる第19回日本老年医学会近畿地方会で発表する。

 研究では、専用カメラを装着したパソコンを使用。ネットの通話ソフト「スカイプ」を利用し、具体的な言葉を引き出す質問をし、認知症が進むと乏しくなるとされる言語表現の強化を図る。思い出の場所で撮った写真も電子データで送信してもらい、互いに見ながら会話を進める。

 スカイプは03年、ルクセンブルクの会社が開発。世界で3億人超が利用しているとされる。利用者同士なら通話は無料だが、互いの顔を見るために専用カメラとマイク、ヘッドホンが必要。

 研究は4月から開始。70?80代の男女4人の患者に4?9月のうちの3カ月間、週に1回30分間会話し、1人につき計12回続けた。グループの大学院生、保利美也子さん(33)が担当。実験前と実験後に面談して「100から7を引くと?」「知っている野菜の名前を挙げて」などと質問し、認知症の進行具合を点数化した。実験前の4人の平均点は30点満点中18.25点だったが、実験後は22.75点だった。中には18点から29点と大きく上昇した人もいた。一方で、研究に参加しなかった別の患者4人に同様の質問をしたところ、最初の平均点は15点、3カ月後は11.75点に下がっていた。

 木下教授は「高齢だと、外来に来られないうちに認知症が進行してしまうケースも少なくない。今回の実験はサンプルが少ないため、認知症の改善に直結したとは言えないが、患者が刺激を受けたのは事実。さらに研究を進めたい」と話している。(飯島健太)

     ◇

相手の顔見てやりとり、リハビリに効果

 遠藤英俊・国立長寿医療センター包括診療部長(老年病)の話 相手の顔を見ながら話をすることや昔の写真を見て回想することは、認知リハビリに効果があるとされ、通話ソフトを使って自宅でもできるのは画期的だ。今後、普遍性を持たせるため、認知症の度合いを測るにはどんな会話やテストが適当か、評価方法を確立していくことが大事だ。


スカイプという便利なツールを使ってコミュニケーションをして、
認知症のリハビリに役立てようというニュースでした。

メキキリンクの会員様同士でもスカイプは盛んです。
交通費や時間を掛けて一箇所に集まらなくても、スカイプで会議や勉強会が出来ます。
ビジネスに費やす経費も最小限で済みますね。
特にメキキリンクビジネスでは、オンラインの研修会や、組織図閲覧が出来ますので、
初めての方でも安心です。

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/985-f68ddcdd

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。