プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口減少社会

人口5万人減少 08年、過去最大

読売新聞より


出生数微増したけど
 厚生労働省は1日付で、2008年の人口動態統計の年間推計を発表した。出生数は前年比2000人増の109万2000人で2年ぶりに増加したが、死亡数が出生数を5万1000人上回り、05年、07年に続く戦後3度目の「自然減」の年になる見通しだ。

 死亡数は前年比3万5000人増の114万3000人で、戦後最多。高齢化が背景にあり、人口減少幅も過去最大だ。

 出生数が微増となることに伴い、合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供の人数に近い推計値)は、前年の1・34から1・36程度に上昇しそうだ。

 一方、婚姻件数は前年比1万1000件増の73万1000件で、2年ぶりに増加した。離婚件数は前年比4000件減の25万1000件で、6年連続の減少となった。人口動態統計の年間推計は、08年1?10月の速報値などを基に、11?12月分を予測するなどして取りまとめたものだ。


日本は少子高齢化社会に伴い、本格的な人口減少に向かうと言われています。
景気の動向とも密接に連動していて、興味深い数字です。
一方で、子供を出生しやすい社会環境、経済的支援など、
政策面にも影響を及ぼします。
2009年は、どのような年になるでしょうね?

遅ればせながら、
メキキリンクと当ブログ、今年もよろしくお願いいたします。

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/990-c719972f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。